経営方針

shacho1

どんなに立派な家屋でも、人の息吹が感じられない無人の館は住まいとは呼べません。ただの無機質な建造物です。建物はそこに暮らす人がいて、初めて価値観が出て、住まいとなるのです。さらに、そこにある物件を条件だけで紹介したのでは、決して満足のゆく住まいとはなりません。

私たちが携わる仕事の中心には、常に人がいて暮らしがあるのです。貸す人がいて、借りる人がいる、新しく家を造る人がいる。こうした人々の意見を聞き、しっかりと受け止め、豊かなライフスタイルを提案するのが不動産という仕事です。

誰もが満足できる住まいのあり方を求め、住まいを通じて、もっと住みよい街、快適な生活を提案しつづける、一人ひとりが人と住まいとまじめに向き合う会社。それが臼井不動産です。

 

keieirinen-bar
営業エリア 臼井不動産は、神奈川県内を主な営業エリアとして不動産関連事業及び建築関連で成長する。
顧客第一主義 臼井不動産は、お客様の立場になって仕事をし、かつ事業を通じて地域社会に貢献する。
優良企業目標 臼井不動産は、社会の変化に機敏に対応でき、永続的に安定、成長できるような優良企業となる。
社員待遇向上 臼井不動産に働く社員の幸福を願い、待遇向上に努める。
重要主義 当社の大切な資源は「人、物、金、時間」である。この大切な資源を有効に配置し、事業の活性化を図る。

   

kodokihan

1.不動産はお客様にとって一生に何度もない大きな買い物、間違いのない慎重な取引を心がけます。

 

2.臼井不動産は利益追求型企業とはならず、顧客満足を第一とする企業になります。

 

3.ビジネスはバクチではない。健全にして確実、安全指向を信条とします。

 

4.臼井不動産の社員として「行動」「言動」には責任を持ちます。

 

5.「お客様」にも「取引先」にも「社員間」にも、いつも「和」をもって接します。

 

6.臼井不動産の社員としていつも「明るく」「感じよく」「ハキハキした接客」をいたします。

separate-bar-sin